謹賀新年

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。

昨年は世界中が新型コロナウィルスに振り回される一年でしたが、それを振り返って総括しているときではないと思います。前に向かっていくことが最も重要です。ワクチンの接種が進み感染の広がりが抑制されること、治療法に前進が見られること、アスリートを守りながらオリンピック・パラリンピックを開催すること、海外からの来訪がなくとも日本人でスタジアムを埋めること、夏までを考えても希望を持つべきことはたくさんあります。

希望の本質は、既に存在するものを維持しようとすることではなく、今は存在しないけれど実現して欲しいと望むことであると思います。その意味で本年は大きな希望の年です。

皆様にとって多くの希望が実現する実り多い年であることをお祈りいたします。本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

令和3年元旦

林総合法律事務所
代表弁護士 林 康司